センチュリーについて

トヨタのセンチュリーについて

a1180_003599

 

センチュリーにもしっかりと衝撃を吸収するエアバックが採用されています。だから、仮に衝突事故を起こしてもエアバックが守ってくれるでしょう。
センチュリーのエアバックは通常の運転席助手席のエアバックはもちろん、左右にエアバックが展開されます。窓ガラスにくっつく形でエアバックが発生しているため、かなり衝撃を吸収することが出来るでしょう。特に横からエアバックにより、横への衝撃にも対応することが出来るので、かなり良い状態ですね。ただし、エアバックが出てくるのは衝撃が出てきたところしか出ないので注意してください。

 
このようにセンチュリーのエアバックがありますので、かなり安心でしょう。ただ、エアバックも完璧ではないので注意してください。場合によってはエアバックだけでは対処出来ない場合がありますので注意しましょうね。エアバックが使われないのが、事故が発生しないという意味では一番よいのですが、万一のことを考えて、ある程度の自発的な予防措置は取れるようにしておくことが望ましいといえます。きっちりと万一のときの対応を講じることで、ある程度予防措置を取ることができます。また、エアバックは車検などできっちりと検査してもらう方が、機能に問題がないかを確認出来るので安心できるというメリットはあります。

ページ上部に